釧路公立大学

ENGLISH

画面の見やすさ

文字の大きさ


大学紹介


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 理事長からのメッセージ

理事長からのメッセージ

理事長からのメッセージ

写真:理事長

公立大学法人釧路公立大学 理事長 名塚 昭



いまこそ地方で学ぶ

大学進学者の多くは、首都圏の東京都や神奈川県にある大学を選びます。そのような中、北海道の最東端にある公立大学に関心を持っていただいたことをとてもうれしく思います。

釧路公立大学は経済学部 経済学科 経営学科のみの単科大学で、全学生が 1,300人ほどの小規模な大学です。そのため学生と教員の距離が極めて近いという特徴があります。少人数による教育指導はもちろん就職活動もきめ細かく行われております。入学時には対人関係の面倒さを多少意識することがあるかもしれませんが、時間が経つにつれ先生や大学スタッフの「親身さ」や「手厚さ」を感じることになると思います。「この大学に入ってよかった」と実感し卒業を迎えた卒業生も開学30数年で9,300名を超え、釧路地域をはじめ全道、全国で活躍し、さまざまな部門で協力しあい、同窓の絆を強めています。

本大学は釧路地域の自治体 (現8自治体) が力を合わせて設置したものです。いずれの自治体も地域の優位性や特色を発揮し魅力を高めています。

釧路地域を含む「ひがし北海道」は「阿寒摩周」「釧路湿原」の2つの国立公園や厚岸霧多布昆布森国定公園をはじめとする、森と湖、火山、河川、湿原、海など多彩で雄大な自然環境に恵まれています。その環境空間の中で専門知識を身に着けるとともに、地方の都市環境、自然環境というフィールドから様々なことを学べていくはずです。

是非この優れた自然環境に包まれ、多様で専門性の高い学修ができる釧路公立大学の門をたたいてみてください。皆さんの大学生活が素晴らしいものであることを願っています。

 

プロフィール

1979年中央大学法学部卒業。
1980年より釧路市役所に勤務し、その後、2013年に釧路市副市長に就任する。
2021年から釧路短期大学教授を経て、
2023年4月より現職。

 

最終更新日:2023年06月28日