釧路公立大学


国際交流・留学


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 国際交流・留学
  3. 留学プログラムの一覧
  4. 単位認定制度

単位認定制度

派遣先大学で修得した単位のうち、派遣先が韓国と台湾は30単位までが本学で修得した単位として読み替えられます。
その他、ロシアは15単位、カナダ8単位、韓国のサマーキャンプは2単位です。
加えて、留学前後における本学での履修可能単位の上限が、通常とは少し異なります。
1年間の長期留学は、前期募集で留学が決まった場合、当該年度の後期において、上限の28単位より6単位多い34単位が、そして、留学終了後の年次における年間履修可能単位の上限は、通常の48単位より8単位多い56単位まで履修できます。
ただし、1年留学の長期留学者が、後期募集で決まった場合は、留学終了後の年次における56単位のみの履修が可能です。
1学期留学の短期留学は、留学前の前期に34単位が、そして留学終了後の年次において年間で56単位まで履修できます。
なお、サマーキャンプ参加者は、牧園大学で修得した2単位が本学の単位として読み替えられるだけですので、ご注意ください。

読替え単位の上限

  1. 韓国・台湾 :30単位
  2. ロシア :15単位
  3. カナダ :8単位
  4. 韓国(サマーキャンプ) :2単位
注意事項
カナダの8単位は、2014年度入学生から適用されます。2014年度以前の入学生は、読替え単位が6単位です。

留学前後における履修単位について

1.長期留学(韓国・台湾)
前期募集の場合
留学が決まった年度の後期において34単位まで履修可能
留学終了後の年次において、年間56単位まで履修可能
後期募集の場合
留学終了後の年次において、年間56単位まで履修可能
2.短期留学(ロシア・カナダ)
留学前の前期に34単位、留学終了後の年次において、年間56単位まで履修可能

最終更新日:2017年01月17日