釧路公立大学


国際交流・留学


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 国際交流・留学
  3. 派遣留学生手続き

派遣留学生手続き

下の表は、派遣留学生の留学前後における重要手続き事項をまとめたものです。よくご確認のうえ、提出漏れがないよう、注意してください。 なお、その他に必要な手続きもありますので、派遣留学生は総務課の国際交流担当者と相談し、その指示に従ってください。

1.書類提出方法

  • 総務課国際交流担当窓口、あるいは添付ファイルによるE-Mail提出(下記E-Mailアドレス)
  • 添付ファイルによるE-Mail提出が必要なもの:「留学先住所等連絡票」、「中間報告書Ⅰ」、「中間報告書Ⅱ」、「帰国旅程表」

2.連絡先

電話:0154-37-3211 (国際交流担当者)
E-mailアドレス:iec@kushiro-pu.ac.jp

長期・短期派遣留学生対象(4ヶ月から1年:カナダ、韓国、台湾、ロシア)

渡航前の手続き
出発の1月から4ヶ月前
  • 連絡票を提出する。
  • パスポートを申請する。
  • パスポートの有効期限を確認する。
  • ビザを申請する。
  • 派遣先大学への提出書類を用意する。
  • 航空券を購入する。
  • 海外旅行者保険に加入する。
  • 本学の派遣留学生補助金申請の手続きを行う。
  • 日本学生支援機構の奨学生として採択された者は、奨学金申請の手続きを行う。
  • その他、留学に必要な情報を集める。
出発の2週間前
  • 出国旅程表」を提出する。(下記リンクより保存可)
  • 事前にチェックリストをつくり、最終チェックを行う。
留学中の手続き
現地到着後おおよそ1週間以内
  • 「無事に到着したかどうか」の連絡を、総務課の国際交流担当者に、E-Mailで知らせる。
  • 家族には電話などで、できれば到着した日に連絡する。
授業開始後
  • オリエンテーションに出席する。
  • できるだけ速やかに「留学先住所等連絡票」を提出する。(下記リンクより保存可)
5月末まで(韓国・台湾)/10月末まで(カナダ・ロシア) 中間報告書Ⅰ」を提出する。(下記リンクより保存可)
10月末まで(韓国・台湾) 中間報告書Ⅱ」を提出する。(下記リンクより保存可)
11月から12月頃 本学の専門ゼミ募集と滞在時期が重なる2年次の学生は、本学の学生課の指示に従いながらゼミ登録を行う。
帰国の予定が決定次第 帰国旅程表」を提出する。(下記リンクより保存可)
帰国後の手続き
帰国
  • 「事業実施報告書」を提出する。
  • 帰国後1ヶ月以内に「留学レポート」および「留学体験談」を提出する。(下記リンクより保存可)
  • 成績証明書に関する国際交流担当者からの連絡を受けてから、3週間以内に「単位認定願」を提出する(下記リンクより保存可、単位認定願の注意事項を必読すること)。
  • 留学説明会等に参加し協力する。

サマーキャンプ参加者対象(韓国)

サマーキャンプ参加者は、キャンプ参加中の手続きは不要です。
渡航前の手続き
出発の1ヶ月から3ヶ月前
  • 連絡票を提出する。
  • パスポートを申請する。
  • パスポートの有効期限を確認する。
  • 派遣先大学への提出書類を用意する。
  • サマーキャンプ参加費用を送金する。
  • 航空券を購入する。
  • 海外旅行者保険に加入する。
  • その他、現地情報を集める。
出発の2週間前
  • 出国旅程表」を提出する。(下記リンクより保存可)
  • 事前にチェックリストをつくり、最終チェックを行う。
帰国後の手続き
帰国 後期授業開始後の1ヶ月以内に「留学体験談」(下記リンクより保存可)および「単位認定願」を提出する(下記リンクより保存可、単位認定願の注意事項を必読すること)。

お問い合せ先

国際交流担当者

最終更新日:2017年01月17日