釧路公立大学


国際交流・留学


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 国際交流・留学
  3. 留学プログラムの一覧
  4. 補助金・奨学金制度

補助金・奨学金制度

留学費用

渡航費や保険契約、現地における食費、教科書代、携帯電話料金、日常生活品の購入等々、留学に伴って発生する費用については、必ずご両親などの保護者の方と相談するようにしてください。
どのくらいの経費が必要なのかは、派遣先の国や地域によって異なりますので、希望する国や地域の留学経験者に訊いたり、国際交流窓口で相談するとよいでしょう。他に、本学の総務課国際交流窓口に、これまでの留学生の「留学経費」が記載された「留学レポート」がありますので、参考にしてください。

これまでの留学経験者のデータをみますと、留学費用総額(往復渡航費、食費、海外旅行保険、教科書・文具、通信費、娯楽費、交通費など)が、カナダは40万円から50万円、ロシアは30万円から40万円、台湾と韓国は60万円から70万円となっております。
あくまで概算ですので、参考程度にしてください。

なお、留学に伴う経費を補助する目的で、本学では奨学金と補助金制度を実施しています。

補助金制度

本学は、派遣留学生の経済的負担を少しでも軽くする目的で、様々な補助金による支援を行っています。
1.渡航費補助金
下記の奨学生以外の派遣留学生に対し、渡航費として30万円の補助金を支給します。対象は、韓国、ロシア、台湾の派遣留学生で、カナダと韓国のサマーキャンプ参加者は対象外です。
2.授業料・ホームステイ費の補助金
カナダへの派遣留学生を対象に、カナダにおいて発生する派遣先大学の授業料およびホームステイ費用(朝食・夕食込み)の全額を補助します。
韓国、台湾、ロシアの授業料および大学寮費(光熱水込み)は、大学協定により、全額免除されます。
3.海外旅行保険補助金
派遣留学生が、日本の海外旅行保険会社と契約する場合、上限5万円を限度として補助金が支給されます。
海外旅行保険補助金は、留学生のみならず奨学生も、その対象となりますが、韓国のサマーキャンプ参加者は対象外です。

4.その他の補助金
派遣先の国によっては、診断書を求められたり、授業料等の送金に伴う送金手数料が発生しますが、それらも補助金の対象になります。
注意事項:留学終了後における補助金の返還は不要です。

奨学金制度

本学では、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)による奨学金制度を提供しています。下の表を参考にしてください。
国・地域 金額(月額) 期間 総額
奨学金
カナダ 8万円 9月から12月 32万円
ロシア 7万円 9月から2月 42万円
韓国 7万円 3月から2月 84万円
台湾 6万円 2月から1月 72万円

派遣される国・地域によって、金額や総額が異なりますが、JASSO奨学生として選ばれるためには、奨学金受給採択が必要であり、必ず採択されるとも限りません。詳細は国際交流窓口でご確認ください。

注意事項
  • 留学終了後におけるJASSO奨学金の返還は不要です。
  • そのほか、日本学生支援機構の海外留学奨学金や官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」の奨学金など、留学期間中に給付型奨学金の支援を受けられる場合がありますので、本学の総務課国際交流担当者に相談してください。

最終更新日:2017年01月17日