釧路公立大学地域経済研究センター

ENGLISH

画面の見やすさ

文字の大きさ


共同研究プロジェクト


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 共同研究プロジェクト
  3. 釧路市における消費者ニーズを踏まえた地場産品振興のあり方に関する研究(平成28年度)

釧路市における消費者ニーズを踏まえた地場産品振興のあり方に関する研究(平成28年度)

研究の概要

釧路市は、平成23年度に策定した釧路市の自立的発展を目指す「政策プラン」をもとに、特に「域内循環」と「外から稼ぐ」ことに重点をおいた取組を進めており、地場産品の振興はその中心的な位置付けを担うものである。 
本研究では、平成27年度に実施した「釧路市における地場産品振興のあり方に関する研究」を踏まえ、地場産品振興を図る上で重要な視点となる消費者ニーズを踏まえた商品開発や販売等について、釧路市における取組の現状と課題を明らかにした上で、今後求められる方向について研究することを目的とする。

研究の種別

共同研究

相手機関

釧路市、釧路信用金庫

研究員

佐野 修久(釧路公立大学地域経済センター長)、釧路市職員4名、釧路信用金庫職員2名 ほか

研究年度

平成28年度

報告書など

釧路市における消費者ニーズを踏まえた地場産品振興のあり方に関する研究報告書

最終更新日:2017年08月01日