釧路公立大学地域経済研究センター

ENGLISH

画面の見やすさ

文字の大きさ


ご挨拶


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. ご挨拶

ページ内目次

ご挨拶

地域経済研究センターは、1999年6月に創設されて以来、「地域に開かれた大学」の社会科学系研究機関として、また地域のシンクタンクとして、地域の現状や課題の検証、地域課題の解決や地域の活性化に向けた方策、地域の実態を踏まえた創造的な政策のあり方等について研究・提言を行い、情報発信を続けてきています。
センターで行った研究の成果は、これまで「釧路市観光振興ビジョン」、「釧路市都市経営戦略プラン」、「釧路市公共施設等適正化計画」、「弟子屈町公共施設等総合管理計画」、「くしろ応援ファンド」創設など、実際の釧路地域の政策や事業の形成に活かされています。また、地域の方々と共同で研究を進める過程で、地域の人材を育成する機能も担ってきています。
人口減少が進み、このまま放置すれば地域経済は衰退し、まさに「地方消滅」へと進む可能性がある中にあって、地域経済研究センターでは、各地域が主体的・自律的な地域経営を進めていけるよう、今後とも研究活動等を通じ多面的な取り組みを進めてまいります。

釧路公立大学地域経済研究センター長 佐野 修久

最終更新日:2016年12月19日