釧路公立大学


大学紹介


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 情報公開一覧
  4. 教育情報の公表一覧
  5. 教員情報一覧
  6. 教員一覧
  7. 神野照敏

神野照敏

ページ内目次

プロフィール

氏名
神野 照敏
よみがな
じんの てるとし
職名
教授 
担当科目
経済学説史、現代経済学説史、政治経済学、現代経済入門、専門演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、基礎演習 
担当科目紹介
『専門演習』
本演習の目的は学生が「読む、聞く、書く、話す」といった基本的なリテラシー能力を身につけること、そのうえで社会科学的なものの見方を身につけることです。
社会科学においてある学説がわかるということは、その学説を使って実際に現実の社会を見ることができるということです。もちろん、大学生がそのように思想を自家薬籠中のものにするということは生易しいことではないでしょう。ですが、他者の話を聞き、自分の頭で考え、考えたことを他者にわかりやすい形で伝えるといったことは社会に出る前にぜひ身につけておきたい能力です。演習ではそのための手助けができればと思います 
専門分野
経済学説史、現代経済論 
現在の研究テーマ
  1. 大戦間期アメリカの経済思想
  2. コモンズ(共有物)の経済学
  3. 教育と労働にまつわる経済思想史 
主要研究業績
  1. 「「不在所有制」を超えて-T・ヴェブレンの所有権理論再考-」『千葉大学経済研究』第29巻 第4号、2015年。
  2. 「アリン・ヤングの貨幣理論—L. ラフリンとI. フィッシャーとの間で—」『社会科学研究(釧路公立大学紀要)』第20号、2008年。
  3. 「現代社会における高等教育の位置—T・ヴェブレンの『アメリカの高等教育』を足がかりとして—」『釧路公立大学地域研究』第16号、2007年。
  4. 「社会的共通資本論再考—都市問題に見るコモン・ストックの重要性」『釧路公立大学地域研究』第14号、2005年。
  5. 共著『ブックガイドシリーズ 基本の30冊 経済学』人文書院、2014年。
  6. 共著『岩波世界人名大辞典』岩波書店、2013年。
  7. 共著『現代経済思想-サムエルソンからクルーグマンまで』ミネルヴァ書房、2011年
  8. 共著『21世紀のエコノミスト』アエラブックス(朝日新聞社)、2001年。
学位
修士(人間・環境学)
所属学会
経済学史学会

最終更新日:2016年12月19日