釧路公立大学


大学紹介


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 学長メッセージ

学長メッセージ

ページ内目次

学長からのメッセージ

写真:学長

釧路公立大学長 髙野 敏行

釧路公立大学は地域の強い期待を担って昭和63年4月に創設された大学です。
当時、地方都市での大学設立は困難であるとする国の姿勢がありました。これに対して、何とか自前の大学を作りたいという釧路地域の強い思いによって、困難な問題を一つずつ解決しながら、大学の実現を果たしたのです。
地域が自らの力で、その気概と実行力でつくりあげた釧路公立大学創設の歴史は本学の大切な伝統となっています。
地方の大学で学ぶ意義とは何でしょうか。
都市と地方の格差が論じられていますが、今や地方が自力で発展、成長していくためには、国に頼ることなく創造的な知恵と工夫で果敢に自力で挑戦していかなければならない時代です。そこでは地域の目線で社会の動きを見つめ、科学的に分析していく姿勢と知識が求められます。
本学で学ぶ学生には、地域の強い想いと期待で創られた本学の建学の理念(「地域に結びつき開かれた大学」「国際性を重視する大学」「理論と実践の相まった大学」)をしっかり受けとめ、地域への関心を持って、地域の立場から考え、発想することの大切さを学び、そこから日本全体、さらに世界の動きやかたちを見つめていく力を養ってほしいと思っています。また、夢に向かって挑戦、実践する若者として飛び立ってほしいと願っています。
釧路には釧路湿原国立公園をはじめ、阿寒摩周国立公園など豊かで一級の美しい自然環境があります。近代的な都市空間に隣接して、原始の貴重な自然が残された広々とした空間があるのです。大都市では決して享受することの出来ないゆとりのある環境と清涼な気候の下で、知的創造に励み、心身を鍛えることが出来るのです。
釧路公立大学で学んでみませんか。心より歓迎します。

最終更新日:2017年08月08日