釧路公立大学附属図書館

ENGLISH

画面の見やすさ

文字の大きさ


図書館資料の探し方・資料の配置


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 図書館資料の探し方・資料の配置

図書館資料の探し方

資料の配置について

図書は一般和図書、洋書、参考図書(事典・白書等)、文庫・新書、郷土資料、大型資料、視聴覚資料、学生図書等、種類や形態別に配置され、分類番号(NDC)順に並んでいます。

雑誌・紀要は近刊分(約1年)は雑誌架および紀要書架にあります。学術雑誌と紀要のバックナンバーは1階書庫にあります。

日本十進分類法(NDC)について

当館所蔵の図書の背表紙には、「請求記号」ラベルが貼付されています。この「請求記号」は、「日本十進分類法(NDC)による分類番号」、「著者の姓のイニシャル」、「巻号」が組み合わされたもので、各書架ごとに「請求番号」の順番で図書が並べられています。(一部の書架を除く。)
OPACで図書を検索する時は、目的の資料の「請求番号」を画面で確認してから、各書架を当たってみてください。

請求記号ラベル

請求記号ラベル
007.08:分類番号(NDC8)
I:図書記号(著者の姓のイニシャル)
3:巻号(全集・シリーズ物の場合)
分類番号は日本十進分類表(NDC)第8版により付与しています。この分類表では、図書資料はその内容に応じて、各桁ごとに意味のある番号が与えられています。第1桁(百の位)の意味は、次のとおりです。

0=総記
1=哲学
2=歴史
3=社会科学
4=自然科学
5=技術
6=産業
7=芸術
8=言語
9=文学


最終更新日:2016年12月19日