釧路公立大学

ENGLISH

画面の見やすさ

文字の大きさ


大学紹介


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 情報公開一覧
  4. 教育情報の公表一覧
  5. 教員情報一覧
  6. 教員一覧
  7. 中山大将

中山大将

ページ内目次

プロフィール

氏名
中山 大将
よみがな

なかやま たいしょう

職名
准教授
担当科目

日本史、日本近代史/日本史特講、歴史学概論、国際関係論C、専門演習I・Ⅱ、基礎演習

担当科目紹介
『日本史』、『日本近代史/日本史特講』
「日本」とは何なのかを考える力を養います。高校までの「覚える日本史」から、大学からの「考える日本史」へ。日本史は日本にかかわって生きて行く人々にとって大切な教養です。
 
『歴史学概論』
「歴史」と「歴史学」は何が違うのか、「歴史学」は人類と個々人の未来にいかに貢献できるのか、について考えます。
 
『国際関係論C』
ロシアは、北海道に住む人々にとっても近くて遠い国です。東京とモスクワの二点間外交だけではなく、北東アジア全体や住民の経験も視野に入れた日露交流史を学び、これからの日ロ関係を考える基礎を養います。
専門分野

農業史、移民社会史、境界地域史

現在の研究テーマ
  1. 近現代東アジアにおける農業拓殖
  2. 近現代東アジアにおける境界変動と人の移動/残留
主要研究業績
  1. 『亜寒帯植民地樺太の移民社会形成:周縁的ナショナル・アイデンティティと植民地イデオロギー』京都大学学術出版会、2014年。
  2. 『サハリン残留日本人と戦後日本:樺太住民の境界地域史』国際書院、2019年。
  3. 『国境は誰のためにある?:境界地域サハリン・樺太』清水書院、2019年。
学位
京都大学博士(農学)
所属学会
日本農業史学会、日本移民学会、サハリン樺太史研究会、北海道・東北史研究会、近現代東北アジア地域史研究会 ほか。

最終更新日:2020年04月01日