釧路公立大学


新着情報一覧


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. 学生が日本医療情報学会より表彰されました

学生が日本医療情報学会より表彰されました

ページ内目次

受賞のお知らせ

●若手研究奨励賞を受賞
 2018年2月3日に北海道大学クラーク会館におきまして日本医療情報学会北海道支部 学術表彰式が行われました。 

●受賞学生
 経済学科4年 西川 奏さん(北海道小樽桜陽高等学校卒業)

 [表彰に関する研究タイトル1] スマートデバイスによる妊娠糖尿病の支援の開発-妊娠糖尿病における日常生活への向き合い方の支援アプリケーション
 [表彰に関する研究タイトル2] 育児ケア記録の共有アプリケーションによる男性の育児参加に向けた一考察

※備考:本研究は、研究課題/領域番号26330360(研究代表者:皆月昭則教授)のテーマ「へき地の周産期母子と都市病院のつながり支援システムの開発評価」と研究課題/領域番号17K00439(研究代表者:皆月 昭則教授)のテーマ「長距離移動マタニティの課題を起点にしたへき地の周産期・子育て環境支援システム構築」の関連研究に設定し、国の科学研究費助成事業の支援のもとで実施しました。

 
●受賞の感想

 私の研究では、主に周産期医療に関することを取り扱ってきました。開発を進めていくうえで、自分ではわからない部分というものがどうしても出てきましたが、市立釧路総合病院の助産師の方や、様々な方から知恵をいただき、現在のアプリケーションにまで発展させることができました。
 研究・開発はとても私一人の力ではできるものではないと思っていますし、支えてくださった皆様のおかげであるとも感じております。また、研究当初から今まで支えてくださっている皆月先生に対して、多大な感謝を抱いております。
 まだまだアプリケーションには発展の余地があります。ここで満足せず、慢心せずに、さらなるアプリケーションの開発に着手していければと考えております。


 

北海道大学クラーク会館 大講堂
写真1 表彰時の様子:北海道大学クラーク会館 大講堂


北海道大学構内のクラーク像
写真2 表彰後に皆月教授との記念撮影:北海道大学構内のクラーク像


北海道大学構内のインフォメーションセンター
写真3 表彰後に皆月教授との記念撮影:北海道大学構内のインフォメーションセンター「エルムの森」

釧路公立大学内での記念撮影
 写真4 釧路公立大学内での記念撮影:皆月教授・高野学長・西川さん

最終更新日:2018年02月15日