釧路公立大学


新着情報一覧


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. 学生がFIT奨励賞を受賞しました

学生がFIT奨励賞を受賞しました

ページ内目次

受賞のお知らせ

FIT奨励賞を受賞

 FIT2017第16回情報科学技術フォーラムで発表した論文がFIT奨励賞に選ばれました。

※備考:「FIT(Forum on Information Technology)とは、電子情報通信学会と情報処理学会が共催で年1回(秋期)に開催する全国規模の学術会議です。

●受賞学生
 経済学科4年 西川 奏さん(北海道小樽桜陽高等学校卒業)
 [論文タイトル] マタニティの生活行動・習慣の管理記録支援アプリケーションの開発

●受賞の感想
 研究においては、市立釧路総合病院と共同で開発しました。研究開発の実施につきましては「長距離移動マタニティの課題を起点にしたへき地の周産期・子育て環境支援システム構築」の国の科学研究費で支援していただいことに感謝いたします。

※備考:研究は、研究課題/領域番号17K00439(研究代表者:皆月 昭則教授)においてテーマ「長距離移動マタニティの課題を起点にしたへき地の周産期・子育て環境支援システム構築」の関連研究に設定し、国の科学研究費助成事業のもとで実施しました。
 

東京大学での記念写真1
写真1A:東京大学での記念写真:西川 奏さん・皆月 昭則 教授
東京大学での記念写真2
写真1B:東京大学での記念写真:西川 奏さん・皆月 昭則 教授
学長室での記念写真
写真2:学長室での記念写真:皆月 昭則 教授・西川 奏さん・高野 敏行 学長
研究支援業務の事務局職員
写真3:研究支援業務の事務局職員:沼倉課長・川畑 局長・西川 奏さん・畑中次長・小野寺補佐・村木さん 
FITヤングリサーチャー賞を受賞
 2016年の在学時に発表した論文がFIT2017第16回情報科学技術フォーラムの東京大学で表彰されました。
※備考:FITヤングリサーチャー賞はFITの論文表彰制度によって表彰者は33歳未満の講演者(査読付き論文および一般論文)の中から発表件数の1.5%が上限として選ばれます。

●受賞学生
 渋谷 卓磨さん 経営学科2017年3月 卒業
 [論文タイトル]:スマートフォンを用いたマタニティ支援システムの開発

※備考:本研究開発および発表は、研究課題/領域番号26330360(研究代表者:皆月昭則教授)においてテーマ「へき地の周産期母子と都市病院のつながり支援システムの開発評価」の関連研究に設定し、国の科学研究費助成事業の支援のもとで実施しました。
東京大学での表彰会場
写真4:東京大学での表彰会場の様子写真
東京大学での記念写真
写真5:東京大学での記念写真:渋谷 卓磨さん・皆月 昭則 教授

最終更新日:2017年10月17日