釧路公立大学


新着情報一覧


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. 本学学生が内閣府の女性のチャレンジ賞を受賞しました

本学学生が内閣府の女性のチャレンジ賞を受賞しました

ページ内目次

受賞のお知らせ

本学学生が内閣府の平成27年度「女性のチャレンジ賞」を受賞しました
画像:土田栞さん
  • 受賞学生 経営学科4年 土田 栞 さん(釧路湖陵高等学校卒業)
[活動の概要] 
 スマートフォン向けアプリ「陣痛ダイアリー」を開発し、遠隔地のため簡単に病院に行くことができない妊婦や初産の妊婦の不安解消に役立っている。
 自らも母性学講習への参加、妊婦体験、助産師のアドバイスなどを受けながら、アプリの開発・改良に取り組む。

<女性のチャレンジ賞とは> 
 この表彰は、平成15年4月に男女共同参画会議において決定された「女性のチャレンジ支援策」において、 身近なチャレンジの事例を提示するために、活躍する女性を顕彰する「女性のチャレンジ大賞」制度創設の検討が 提言されたことを受け、起業、NPO法人での活動、地域活動等にチャレンジすることで輝いている女性個人、女性団体・ グループ及びそのようなチャレンジを支援する団体・グループを顕彰し、チャレンジの身近なモデルを示すことによって 男女共同参画社会の実現のための機運を高めることを目的として、平成16年度から内閣府男女共同参画局が実施しているものです。

 土田さんと演習指導教員の皆月教授が出席した表彰式は、6月24日に総理大臣官邸で行われました。
 後日、髙野敏行学長、開発にご尽力頂いた市立釧路総合病院の高平真院長にお礼と受賞の報告を行いました。
  • 受賞の感想
 このたび、女性のチャレンジ賞という名誉ある評価をいただき、大変嬉しく思います。
 総理大臣官邸で行われた表彰式には安倍総理も出席され、女性のチャレンジ賞、支援賞、特別賞の全受賞者を代表して有村治子内閣府特命担当大臣から賞状を受け取りました。
 私が取り組んでいる活動内容をロールモデルとして、不安を感じているマタニティがいる全国の地域で参考にしていただければと思います。
 今後も女性の支援、配偶者や家族など周囲の方を巻き込んだ女性を支援する雰囲気作りを行っていきたいと思います。

<表彰式の模様が動画でご覧いただけます>(政府インターネットテレビサイトへリンクします)
※開始から2:00以降

画像:土田栞さん10

※総理大臣官邸で行われた表彰式の様子

画像:土田栞さん11

※表彰式後に行われた懇談会で皆月教授と記念写真

画像:土田栞さん12

※市立釧路総合病院の高平院長への受賞報告の様子

画像:土田栞さん13

※髙野学長への受賞報告の様子

最終更新日:2015年07月07日