釧路公立大学


新着情報一覧


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. 本学学生がMOS世界学生大会(日本1次選考)において入賞しました

本学学生がMOS世界学生大会(日本1次選考)において入賞しました

ページ内目次

入賞のお知らせ

●Wordの大学・短期大学部門で入賞
MOS世界学生大会2018(日本代表1次選考)のWord2016の大学・短期大学部門において、本学学生が入賞しました。
学生本人が同大会にエントリーし、該当部門の全国上位20位以内にランクインしたため、今回の入賞となりました。

●入賞学生
経済学部経営学科4年 赤澤 計真さん(新潟県立新津高等学校出身)

●入賞の感想(赤澤さん)
私は今回、学内で行われたMOS講座にてワードを満点で合格したため、MOS世界学生大会2018日本代表一次選考の大学・短期大学部門Word2016で入賞することとなりました。
大会にはワード・エクセル・パワーポイントあわせて6万1000人を超える学生がエントリーし、その内ワードの大学部門では20名が入賞することとなり、私はその中の一名に選ばれました。
MOSの資格自体は、学校で行われる講座にきちんと出席し、その日やったことを忠実に本番で実践できればまず取得することができます。
事実、公立大生のMOS取得率はとても高いです。しかし、1000満点を狙って取るとなるとそうはいきません。
講師の先生が言うには、例えば文字列をコピーする際、最後の文字の後ろにある空白もコピーの対象に入れると、正解だが減点になるというのです。
時間に追われる中で、このような細かいところにまで気を配ることには苦労しました。
今回は満点という成績を取ることができたため、入賞することができました。これはとても嬉しいことです。
しかし、上位20位以内に入れましたが、1位ではありません。おそらく満点以外の要素、例えば解答時間といったところで優劣がついたのでしょう。
今回このような結果を受けて、自分の力を試せたこと、さらに上位がいるという現実を知れたこと、これは私にとって大いに良い経験となりました。
このことを糧に、今後さらなる高みを目指し頑張っていきたいと思います。

・MOSについて
MOSとは「Microsoft Office Spesialist」の略で、Wordをはじめとしたマイクロソフト社オフィスソフトの技能検定です。
毎年50名程度の本学学生が学内でMOSの講座及び検定を受けており、そのうち約8割の学生が1,000点中900点以上を取得しています。

写真1

写真1:本学学内にて賞状と撮影

最終更新日:2018年05月16日