釧路公立大学


新着情報一覧


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. 学生が電子情報通信学会総合大会で優秀ポスター賞に選ばれました

学生が電子情報通信学会総合大会で優秀ポスター賞に選ばれました

ページ内目次

受賞のお知らせ

●優秀ポスター賞で表彰
 電子情報通信学会総合大会(開催地:東京電機大学 東京千住キャンパス・開催期間:2018年3月20日~23日)の学生ポスターセッションの発表において、本学学生が優秀ポスター賞(英文:Information and Systems Society Poster Award)に選ばれました。

●受賞学生
経済学科4年 岩間 俊樹さん(長野県野沢南高等学校卒業)
[論文タイトル]
ロードキルデータ統合・可視化アプリケーションの開発

●受賞の感想:岩間 俊樹さん
 私の研究では、ロードキルという野生動物と人間との軋轢に関することを取り扱ってきました。初めはすべて手探りのなか、様々な関連機関への連絡をとるところから設計開発へとつなげ、アプリケーションを公開するところまで至りました。
 どこから始めていくべきか、どのような機能であるべきか、暗中模索の毎日の中で様々なひとの協力やアドバイスの結果が今回の受賞につながったのだと考えています。そのため、研究当初の甘い考えを正してくださった皆月教授をはじめ、多くの関係者の皆様へ、この場をお借りして感謝申し上げたいと思います。いままでありがとうございました。
 本アプリケーションには改良すべき点が多く残されています。今回の発表でも私個人では思いもつかなかったような視点での改良点などが提案され、これからもより良いアプリケーションとなるように努力を続けなければと考えさせられました。


 

写真1
写真1  撮影地・釧路公立大学正面玄関ホール:ポスター発表練習時の岩間さんと皆月教授

写真2
写真2  撮影地・学長室:高野学長・岩間さんの懇談の様子

写真3
写真3 撮影地・釧路公立大学:皆月教授・岩間さん・高野学長

最終更新日:2018年03月27日