ホームへ戻る授業料関係  授業料の減免・分納
サイトマップ交通案内お問合わせEnglish


ホーム

受験生の方へ
在学生の方へ
保護者の方へ
卒業生の方へ
社会人の方へ
企業の方へ
附属図書館

地域経済研究センター






教育情報公表


 

授業料の減免・分納


 

 平成28年度後期授業料の減免・分納申請について


 後期授業料の減免・分納申請について下記の要領で行います。

 1.申請用紙配布期間 平成
28年7月19日(火)〜10月7日(金)

    申請用紙はこちらからダウンロードできます 

  ※各申請用紙の11ページまでは申請期間や注意事項、記載例です。
    11ページ以降が申請用紙になります。
  
   ⇒ 申請用紙  (1〜3年生 減免又は減免+分納 希望者用)
   
   ⇒ 申請用紙  (1〜3年生 分納のみ希望者用)
   
   ⇒ 申請用紙  (4年生 減免又は減免+分納 希望者用)

   ⇒ 申請用紙  (4年生 分納のみ希望者用)

 

 2.受付日及び受付時間

  (1) 1年生  ・・・ 10月4日(火)、10月11日(火)
  (2) 2年生 ・・・  10月5日(水)、10月12日(水)
  (3) 3年生 ・・・ 10月6日(木)、10月13日(木)
  (4) 4年生 ・・・ 10月7日(金)、10月14日(金) ※
       
   ※就職活動中により、やむを得ず郵送による提出を希望する4年生に
    ついては、封筒に「減免書類在中」と朱書きの上、配達記録が残る
    方法で10月14日(金)までに事務局総務課宛に郵送してください。
    (10月14日消印有効)
    締切を経過した消印の申請書は受理できませんのでご注意ください。


  @12:00〜13:00  A16:00〜17:00 (厳守)
   
 3.受付場所
  1階 第2会議室(保健室向かい)

  ※申請書及び添付書類に不足・不備がある際は受理できない場合が
    あります。また、上記の受付日と場所以外は受理できません。

                                     事務局総務課
 

授業料の減免
 経済的理由等により授業料の納付が困難な場合は、減免を申請することが出来ます。
 減免の決定については、家計及び学業成績を考慮し、予算の範囲内で行います。

減免額  授業料の半額
申請の時期  前期授業料:4月中旬から
後期授業料:9月下旬から
申請書類   ・授業料減免等申請書
添付書類 必須  ・住民票(家族全員分)
 ・課税状況のわかる所得証明書(前年分)
該当者のみ  ・在学証明書(兄弟分)
 ・生活保護受給証明書
 ・障害者手帳の写し
 ・無職証明
 ・罹災証明

授業料の分納
 経済的な理由及びその他やむを得ない理由により、授業料を納期限まで納めることが
出来ない場合は、分納を申請することが出来ます。

申請の時期 前期授業料:4月中旬から
後期授業料:9月下旬から
申請書類   ・授業料減免等申請書
添付書類  ・地方税法の市町村民税の均等割のみを納入している場合はそれを証する書類(市町村役場で発行する住民税所得証明書。)
 ・不慮の災害又は疾病等により納期限までに授業料を納入することが困難な場合は、それを証する書類
 ・その他やむを得ない理由がある場合はその内容を記したもの
分納期限 前期分:8月末
後期分:2月末
分納回数 各4回の範囲内


休学期間の授業料
 休学願いを提出し、学長の許可を得て休学した場合の授業料は次のとおりとなります。 

前期又は後期の途中で休学 当該期の授業料を徴収する。
前期又は後期の全期間を休学 当該期の授業料は徴収しない。

 

釧路公立大学 〒085-8585 北海道釧路市芦野4丁目1番1号
COPYRIGHT(C) Kushiro Public University of Economics. ALL RIGHTS RESERVED.