釧路公立大学


学部・施設


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学部・施設
  3. 学科紹介一覧
  4. 経営学科

経営学科

ページ内目次

経営学科の紹介

有名大企業が倒産したり、小さなベンチャー企業が急成長したり、経済社会もゲームです。
人々はみな、自分の財布の中味を点検しながら、消費したものを補填しなくてはなりません。
諸君は、賢い消費者であるとともに、賢い消費者を前にした賢い売り手でなくてはなりません。
このゲームから逃げることはできません。
ひとより早くビジネスチャンスを見つけ、進みつつも要所で素早くハンドルを切り、仲間を集めて目的を追求していきながらも、ひとのためになることにも意を用い、ひとも自分も幸せに暮らせるように企業や家計の指針を作っていくのです。
教育課程の特色
経営学科のカリキュラムの特色は、専門科目群の編成に現れています。経営学科では、入学した1年生に対して「マネジメント入門」「企業システム入門」「アカウンティング入門」の3科目を専門基礎科目として設置し、必修としています。これら必修科目には、2つの狙いがあります。第1の狙いは、経営学を学ぶ者として最低限知っておかなければならない基本的知識を身につけることです。そして第2の狙いは、基礎となるこれらの科目での学びの中から自分の興味関心を形成し、より深い知識を求めて専門応用科目の履修を主体的に進めていく事ができるようになることです。
経営学科の専門応用科目は入門科目に対応した形の、「マネジメント」「企業システム」「アカウンティング」の3群からなります。学生は自分の関心に応じてこれら3群の中から自由に科目選択を行い、自分がエキスパートになりたいと考える分野に関する知識の専門性を戦略的に高めていく事ができます。
さらに、組織を取り巻く経済環境や法律・政治についての知識や、研究を進めていく上で必要となる統計をはじめとする方法論についても専門関連科目群の中から履修を行い、理解を深めていくことができます。 

最終更新日:2016年12月19日