釧路公立大学


大学紹介


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 情報公開一覧
  4. 教育情報の公表一覧
  5. 教員情報一覧
  6. 教員一覧
  7. 上山一

上山一

ページ内目次

プロフィール

氏名
上山 一
よみがな
かみやま はじめ
職名
講師
担当科目
外国書講読A、数学基礎、専門演習Ⅰ・Ⅱ、基礎演習、選択演習
担当科目紹介
『専門演習』
経済のグローバル化が進むなかで、国内外の金融をめぐる問題はより複雑化しています。こうした状況に対し、これまでの金融システムを見直して行こうという動きが見られます。ただし、新たな金融システムの在り方について議論を行うためには、現実の問題を正しく理解することが必要となります。本演習では、経済社会における金融の役割に着目し、国内外の金融をめぐる問題について、参加者全員が議論を行い、一定の解決策を導くことを目的とします。

専門分野
金融論、中東経済論、応用経済学
現在の研究テーマ
  1. 中東地域における金融機能の発展と銀行部門の役割
  2. 中東産油国経済の構造と課題
  3. 北アフリカ地域の経済発展と農業問題
主要研究業績
  1. Kamiyama, H., Kashiwagi, K., and M. Kefi, “Technical efficiency among irrigated and non-irrigated olive orchards in Tunisia,” African Journal of Agricultural Research 11(45): pp.4627-4638, 2016.
  2. 上山一、「中東産油国の経済動向」、『世界経済評論』686号:57-64頁、国際貿易投資研究所、2016.
  3. 上山一、「利子なし銀行の発展と実態:ヨルダンにおけるイスラーム金融の行方」(第16章)、塩尻和子 編著『変革期イスラーム社会の宗教と紛争』、384-400頁、明石書店、2016.
  4. 上山一、「金融グローバル化—サウジアラビアの金融システムとイスラーム」(第51章:322-325頁)、「サウジアラビアにおける金融ビジネスの進化—イスラーム金融市場の拡大」(第52章:326-329頁)、中村覚 編著『サウジアラビアを知るための63章【第2版】』、明石書店、2015.
  5. 上山一・臼杵悠、「イスラム銀行利用者による金融商品の利用動機と継続的取引の決定要因-ヨルダンの事例から-」、『アジア経済』第56巻第4号:2-27頁、アジア経済研究所、2015.
  6. Kamiyama, H., “The Libyan Economy After the 2011 Revolution-Economic Reform and Future of the Oil-producing Nation- (Chapter 26),” In Isoda, H., Neves, M., and A. Kawachi (eds), Sustainable North African Society: Exploring Seeds and Resources for Innovation, pp.285-295, New York: Nova Science Publishers, Inc., 2014.
  7. 上山一、『中東・湾岸諸国におけるイスラム金融機関のミクロ経済的考察-GCC諸国のイスラム銀行を中心に-』:1-131頁、博士学位請求論文、2013.
学位
博士(経済学)
所属学会
日本金融学会、日本中東学会、Middle East Economic Association(中東経済学会)、The Society for Libyan Studies(リビア学会)

最終更新日:2018年04月01日