釧路公立大学


大学紹介


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 情報公開一覧
  4. 教育情報の公表一覧
  5. 教員情報一覧
  6. 教員一覧
  7. 白川欽哉

白川欽哉

ページ内目次

プロフィール

氏名
白川 欽哉 
よみがな
しらかわ きんや 
職名
附属図書館長、教授 
担当科目
西洋経済史A・B、西洋史 、経済史入門、専門演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、基礎演習 
担当科目紹介
『西洋経済史A』
ヨーロッパの中世から近代への移行に際して、商業や手工業・工業が果たした役割を把握しつつ、現代の市場経済 システムがどのような試行錯誤を経て形成されたのかを学びます。ヨーロッパの形成、ヨーロッパの南北東西の商業圏の 結合、商工業の成長と領有国家の台頭、オランダからイギリスへの覇権交代といった、皆さんが世界史で学んできた社会 の変化の底流には、経済の論理が潜んでいます。それを把握することで、歴史の変化の重要な要因を知ることになるはずです。
『西洋経済史2』
後半は、産業革命後のヨーロッパ諸国と19世紀半ば以降に台頭してくるアメリカ合衆国の経済構造を分析します。また、 それら中心国と植民地主義との関係についても学びます。さらに、重化学工業、巨大企業、帝国主義、二つの世界大戦、 福祉国家、社会主義、新自由主義、ヨーロッパ統合などをキーワードに20世紀の世界経済を俯瞰してみたいと思います。 
専門分野
 戦後ドイツ経済史・経営史
現在の研究テーマ
  1. 東西ドイツにおける戦後産業史(賠償から成長・停滞へ)
  2. 東西ドイツにおける巨大企業と中小企業の組織化の歴史
  3. 計画と市場に関する比較システム論的実証研究
  4. 欧州連合と統一ドイツ 
主要研究業績
  1. 「東ドイツ経済の崩壊と東西統一後の市場経済化」(門脇延行・酒井正三郎・林昭編著『体制転換と企業・経営』ミネルヴァ書房、2001年
  2. 「ソ連占領下の東西ドイツ交易の成立」『経済学部紀要』(秋田経済法科大学)第41号、2005年3月
  3. 「東ドイツ原子力政策史」(若尾祐司・本田宏編著『反核から脱原発へ ─ドイツとヨーロッパ諸国の選択』昭和堂、2012年
  4. 「建国前の東ドイツにおける工業経営の公有化と国家管理システムの生成 ─ 鉄鋼業における工場接収・没収の事例を交えて─」『釧路公立大学地域研究』第22号、2013年
  5. 「ドイツ民主共和国における国家的工業管理と巨大企業体制の展開─社会主義における生産と管理の組織化とその生産力的限界─」(平成26年度北海道大学博士論文)2014年 
学位
Diplomwirtschaftler(Dipl.oec)、経済学士、経済学修士、博士(経済学 
所属学会
 政治経済学・経済史学会、社会経済史学会、経営史学会、比較経営学会、東北経済学会

最終更新日:2016年12月19日