釧路公立大学


大学紹介


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 情報公開一覧
  4. 教育情報の公表一覧
  5. 教員情報一覧
  6. 教員一覧
  7. 大澤勝文

大澤勝文

ページ内目次

プロフィール

氏名
大澤 勝文 
よみがな
おおさわ かつふみ
職名
教授 
担当科目
地理学、人文地理学、地誌学、北海道の地理、基礎演習 
担当科目紹介
『地理学』
「地図をもたない地理学者はいない」といわれる。地理学は「地域」「空間」をキーワードに、様々な分野・事象を研究対象とするが、その分析および分析結果の表現に地図の活用は必要不可欠である。そこで本講義は、地理学入門として、地図についての基礎知識の習得とその活用をテーマとして展開する。講義前半では、基本的な一般図である地形図の基礎知識を学び、さらに地形図から特定目的(テーマ)を表現した主題図をいくつか作成してみる。講義後半では、主題図の理解をより深めるために、統計データを用いた分布図を作成する。地図表現の基本的なルールを学んでいく過程で、異なった分析尺度(例えば都道府県と市町村)を用いることで様々な観点から「地域」が把握しうるという「地理的見方・考え方」を身につけていく。
専門分野
地理学、人文地理学
現在の研究テーマ
三条市、大田区、東大阪市における産業集積の実態分析・比較分析
主要研究業績
  1. 「中小企業と地域経済・地場産業」所収:経済地理学会編『経済地理学の成果と課題 第VII集』,日本経済評論社,2010年
  2. 「東大阪市機械金属工業の調査経験から」所収:和田明子ほか編『地域を調べ 地域に学ぶ—持続可能な地域社会をめざして—』,古今書院,2006年
  3. 「流通機能からみた東大阪産業集積の革新性」経済地理学年報51-4,2005年
  4. 「機工卸売業者からみた東大阪」所収:湖中齊ほか編『多様化する中小企業ネットワーク—事業連携と地域産業の再生—』,ナカニシヤ出版,2005年
  5. 「大田区産業集積にかんする研究史の整序」釧路公立大学地域研究13,2004年
学位
修士(地理学)
所属学会
日本地理学会、人文地理学会、経済地理学会

最終更新日:2016年12月19日