釧路公立大学


大学紹介


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 大学紹介
  3. 情報公開一覧
  4. 教育情報の公表一覧
  5. 教員情報一覧
  6. 教員一覧
  7. 千田航

千田航

ページ内目次

プロフィール

氏名
千田 航
よみがな
ちだ わたる
職名
講師
担当科目
行政学、地方自治論、政治学、外国書購読B、専門演習Ⅰ・Ⅱ、基礎演習
担当科目紹介
『専門演習』
アメリカ大統領選挙を戦ったヒラリーは敗北宣言の中でアメリカが思ったよりも分断されていたと発言しました。アメリカだけではなく、社会の分断は日本にもあります。この演習では雇用や社会保障など日本の生活保障のなかにある、正規/非正規、男性/女性、シルバー世代/現役世代、中央/地方という分断を丁寧に観察し、それを乗り越える政治や行政のあり方を考えます。
演習では、テキストの輪読のほか、待機児童対策などの施策について文献で調べたり釧路市に調査したりをグループで行います。
社会保障や雇用に関する議論が中心となりますが、あくまでも政治学・行政学の観点から演習を実施します。
専門分野
政治学、比較政治学、福祉政治学
現在の研究テーマ
フランス家族政策の比較政治学
主要研究業績
  1. 千田航(2016)「フランス半大統領制における家族政策の削減と再編—1990年代の利益団体の抵抗と「自由選択」—」、『日本比較政治学会年報』第16号、pp.239-260
  2. 千田航(2016)「フランス家族政策の発展と再編—「自由選択」への着地—」、『日仏政治研究』第10号、pp.13-22
  3. 千田航(2012)「ライフスタイル選択の政治学—家族政策の子育て支援と両立支援—」、宮本太郎編『福祉政治』、pp.37-51、ミネルヴァ書房
  4. 千田航(2011)「家族を支える福祉国家—フランスにおける家族政策とジェンダー平等—」、宮本太郎編『働く(政治の発見第2巻)』、pp.238-263、風行社
学位
博士(法学)
所属学会
日本政治学会、日本比較政治学会、日仏政治学会

最終更新日:2017年04月01日